スタッフブログ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

<<前へ

猫ちゃん用のトビラ [住まいについて]

投稿日時:2019/10/30(水) 18:43

こんばんは!建築工房クラフトの大島です(^^)/

最近猫ちゃんを飼っているお客様から猫ちゃん用の出入り口が欲しいとの

ご依頼を受け、ペット用ドアの取り付けを行いました。


室内のドアや引戸だけじゃなく、こういう車庫の引戸みたいな

ところにもつけられるんですよ!

お客様がすごく喜んでくれましたちなみに私は猫を飼っては

いなんですが三毛猫が好きです。関係ありませんが三毛猫ホームズシリーズも

好きでした(笑)。

ペット用扉の取り付けのご依頼もお任せください(^^)/

コメント(0)>> 続きを読む

YouTuberみたいなこと始めました! [住まいについて]

投稿日時:2019/09/10(火) 17:33

こんにちは!建築工房CRAFT専務の大島です。

ずっと開設したまま放置してあったYouTubeのCRAFTチャンネルですが

この度定期的に動画を公開していくことになりました。

基本的に私が一人でしゃべってる動画です(笑)。


少しずつですけど専門用語とか素朴な疑問について解説する動画をアップしていきます。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします

 

コメント(0)>> 続きを読む

令和元年が始まりました! [住まいについて]

投稿日時:2019/05/07(火) 15:30

こんにちは!クラフトの大島です。皆さんはGWはどう過ごされましたか?

クラフトではお引渡し、地鎮祭などもありましたが、無事に終わり、後半は

しっかり休ませていただきました。




ちなみにGWをどう過ごすかアンケートをとったところ、家でのんびり過ごすが

約50パーセント、さらに何をするかにはこちらも半数の世帯が大掃除をすると

いうことでこの連休を家の大掃除にあてる人も多いようですね。

連休明け令和のスタートをしっかり切れましたか?(^^)/


 

コメント(0)>> 続きを読む

ヲタク専務のひとりごと...そうだ!思いっきりインドア派の家を提案してみよう(笑)! [住まいについて]

投稿日時:2018/06/02(土) 18:12

こんにちは(^^)/時間があったら漫画読みたい!ゲームしたい!プラモデル作りたい!ギター弾きたい!

などとこっそり思っている大島です(笑)。


さて今日はちょっと思いっきりインドア派の私しか出来ないご提案をしてみたいと思います(笑)。

住宅を建てる皆さんの中にキーワードとして『アウトドア』、『おしゃれ』、『カッコいい』、

『ヴィンテージ』などが結構上位で挙がってきますね!

ところが『インドア』、『ゲーム』、『フィギュア』、『漫画』などのキーワードで住宅を

考える人はとても少ない印象です。試しに『ゲーム 住宅』などで検索してもそれらしい情報は

出てきません。なぜか?それは少なからず後者に羅列したキーワードはあまり住宅に関連づけることが

ないからです。なんでだろう?ってずっと思っています。例えば世の中にいる全ての人が休日は

朝から外出したり、アウトドアを楽しんだりする人ではないと思うからです。

私は家から一歩も出たくない日があります!胸を張って言えます(笑)。今日は一歩も家から出たくない(笑)!!

朝から家族でのんびりしたい!ゲームしたり漫画読んだりしてゴロゴロしたい!

妻はと言えば一週間録画してたまったドラマを一気見したい!

子供たちだって家でお父さんと一緒にゲームしたり、ホームシアターで映画見てはしゃいだり...

そういうのも良いと思うんですよね。

楽しいことは家の中にはないのか?いいえ、滅茶苦茶あります!!

もしそれが最高に居心地の良い家ならそんな過ごし方が最高になるんじゃないかって思うんですね。

だからクラフトは最高のインドア派住宅をご提案します!

誰にも邪魔されずゲーム出来る部屋、マンガライブラリー、即席ホームシアター、フィギュアディスプレイ、

自宅スタジオ、家の中が最高の空間になるって素敵ですよね!

まずはそんな想いをぜひ聞かせてください(^^)/

ありとあらゆる趣味に精通したヲタク専務が必ず楽しいご提案を致します!くだらない話も挟みながら(笑)。



 

コメント(0)>> 続きを読む

世界の衛生環境、トイレから考えてみる。 [住まいについて]

投稿日時:2018/05/16(水) 18:59

皆さんのお住まいにトイレはありますか?当然のようにあると答える方ばかりだと思います。

では世界を見るとどうなのでしょうか?実は世界で安全で衛生的なトイレを使用できない人は

約23億人もいるのです。それだけではありません。下痢性疾患で命を落とす5歳未満の子供は

なんと1日に800人もいるのです。普段当たり前のように衛生的なトイレを使っている我々

日本人には想像できない現状ですよね。この衛生的なトイレの不備による経済的損失も実に大きく、

推定約22兆円とも言われています。この事実を知っている方がどれくらいいるでしょうか?

正直私も具体的な数字までは知りませんでした。

劣悪なトイレ環境は感染症などの原因にもなる。
 

世界的に見ても日本のトイレの性能は素晴らしく、海外からわざわざトイレを買いに来る

人もいるくらいです。ところが世界に目を向けると衛生的なトイレすら備わっていない

発展途上国が驚くほど多いのです。また世界にはトイレが設置すらされていない学校も多く、

例をあげるとタンザニアには実に89%の学校に適切なトイレがないのです。トイレがないこと自体も

問題ですが、トイレがないことにより、教師が着任を希望しない、学校敷地内の屋外排泄による集団感染、

さらに女児の場合はやむを得ず多くの授業を欠席、場合によっては退学など学びたいと思う子供たちを

深刻な教育格差へと追いやっています。

少しでも発展途上国の衛生環境を変えたい、そんな想いから新たな取り組みを

始める企業が増えています。例えばリクシルでは一体型シャワートイレを一台販売する

毎に簡易式トイレ『SATO』を一台寄付する『みんなにトイレをプロジェクト』が

展開されています。機能性の高いトイレに交換することが発展途上国の衛生環境を大きく

変えていく、子供たちに笑顔を与えるなんて素敵ですよね。

簡易式トイレSATO

私たちが普段何気なく使っているトイレですが、たくさんの人たちの努力によって衛生的で

使いやすいものになっていることを改めて認識し、感謝しなければいけないと思いました。

トイレのリフォームをお考えの方がいらっしゃいましたらぜひこのような観点から検討して

いただくのも良いかもしれません。その時はぜひお気軽にご相談ください。

コメント(0)>> 続きを読む

«前へ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ