スタッフブログ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

趣味の家の建て方2日目

投稿日時:2012/04/10(火) 10:56

24年4月9日
建て方2日目の様子です。
クレーンを使い、1,2階部分の構造材が建ちました。




屋根の工事の様子です。
垂木を取付けています。

垂木とは、
屋根野地板を張るために、その直下にある部材で、
軒桁母屋棟木の上に、屋根勾配なりに設置される部材です。



その垂木を固定するための「あおり止め金物」を取付けている様子です。


あおり止め金物とは、風による屋根の破壊を防止します。


垂木の上に「野地板」を張りました。





続いて、「ルーフィング」を張っている様子です。


ルーフィングとは、雨水の侵入を防ぐためのシートです。



建物内部の様子です。
断熱材が入った「FPパネル」を取付けています。

コメント(0)>> 続きを読む

趣味の家の建て方1日目

投稿日時:2012/04/10(火) 10:30

24年4月9日
建て方1日目の様子です。
クレーンを使い、1,2階部分の構造材が建ちました。


建て方とは、
現場で主要な構造材を組み立てること。
一般的には棟上げ(上棟)までの作業を指します。

コメント(0)>> 続きを読む

趣味の家からブログはじめます!

投稿日時:2012/04/10(火) 09:34

はじめまして、こんにちは。
建築工房クラフトの関原です。
ただ今、建築中の現場の様子を中心に、クラフトのことをお伝えしていきます。
よろしくお願いします。

「趣味の家」
クラフトのモデルハウスです。

24年3月9日
遣り方の様子です。
建築する上で、中心となるラインを張っている作業です。
「かねぴた」という道具を使い、ほとんど誤差のないラインを張ることができました。


遣り方とは、
建物の周囲に張りめぐらす木製の水貫と、鋼製の杭で、
建物の位置や高さを案内するための仮設物です。
これが基礎の完成まで、建築される建物の基準になります。

コメント(0)>> 続きを読む

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

  • 住宅業界ニュース