リフォーム施工例

上越市朝日:古民家リノベーション社務所

施行例画像(古民家再生)

施工のポイント

古民家としての価値を見出し、ずっと使われていなかった建物に新たな命を吹き込みました。水廻りの減築を行い、使いやすく間取りを変更。一階の和室をアレンジし、社務所の集会スペースに。二階は床板の一部を抜き、小屋組みが見える吹き抜けを回廊で回れるようにしました。

施工例写真

  • リノベーション前はこんな外観でした。見た目ほど傷みは少なくしっかりした造りだったんですよ! リノベーション前はこんな外観でした。見た目ほど傷みは少なくしっかりした造りだったんですよ!
  • リノベーション前の玄関。土間続きで二階に上がる階段、奥に台所がありました。 リノベーション前の玄関。土間続きで二階に上がる階段、奥に台所がありました。
  • リノベーション後の玄関。土間から階段へはそのままの動線、正面に水廻りをまとめました。床材や建具を白木系で統一し、明るい印象の内装に仕上げました。 リノベーション後の玄関。土間から階段へはそのままの動線、正面に水廻りをまとめました。床材や建具を白木系で統一し、明るい印象の内装に仕上げました。
  • 古民家らしさを残しながら開放的な玄関に。 古民家らしさを残しながら開放的な玄関に。
  • リノベーション前の居間です。 リノベーション前の居間です。
  • リノベーション後の居間。12畳のタタミの部屋にして地域の皆さんがお祭りのときに直会をしたりするときに使います。 リノベーション後の居間。12畳のタタミの部屋にして地域の皆さんがお祭りのときに直会をしたりするときに使います。
  • この畳の部屋は吹き抜けになっていて昔のままの天井がそのまま見えます。立派な梁が建物を今でもしっかりと支えています。 この畳の部屋は吹き抜けになっていて昔のままの天井がそのまま見えます。立派な梁が建物を今でもしっかりと支えています。
  • リノベーション前の2階和室です。ここの床は一部を抜いて吹き抜けにしました。 リノベーション前の2階和室です。ここの床は一部を抜いて吹き抜けにしました。
  • こんなふうに吹き抜けを回廊で回れるようにしました。 こんなふうに吹き抜けを回廊で回れるようにしました。
  • 2階は8帖の和室も設けました。既存の土壁が見えますね。 2階は8帖の和室も設けました。既存の土壁が見えますね。
  • 廊下からのローアングル。濃淡が綺麗でいかにも古民家らしい趣きがあります。墨絵のような濃淡が家の中で楽しめるのが古民家の特徴です。 廊下からのローアングル。濃淡が綺麗でいかにも古民家らしい趣きがあります。墨絵のような濃淡が家の中で楽しめるのが古民家の特徴です。